絞れば、出てくる、アイディア。

WEBマーケティングにおけるKGIとKPIとは??

ビジネスにおいても重要なKGI(Key Goal Index)とKPI(Key Performance Indicator)は、WEBマーケティングの分野でもプランニングや改善にとても重要な役割を果たします。

今回は、WEBマーケティングの施策を検討するときに役立つKGIとKPIの考え方と設定の方法について、できる限りシンプルにわかりやすく紹介します。

1. KGI(重要目標達成指標)とは??

KGI

Key Goal Indicator・重要目標達成指標

マーケティングの「最終目標」

例えば、「2月10日から4月10日までの2ヶ月間で、ウェブサイト経由の売上100万円を達成する
といったような、具体的な期間と数値を盛り込んだ目標がKGIです。

KGIとは、マーケティングの「最終目標」を定量的に評価するための指標です。
WEBマーケティングにおけるKGIの例としては、下記のようなものが挙げられます。

《WEBマーケティングにおけるKGIの例》

  • 売上向上(例:〇〇円達成、〇〇%増加 など)
  • 顧客獲得(例:新規顧客〇〇人獲得、リピート率〇〇%達成 など)
  • ブランド認知度の向上(アンケート調査による認知度〇〇%達成 など)
  • ウェブサイトへのトラフィック増加(自然検索流入〇〇件達成 など)
  • ユーザーのエンゲージメント向上(例:ページビュー数、滞在時間、クリック率)

これらのKGIは、企業組織の具体的なビジネス目標に応じて設定されます。

たとえば、ECサイトの場合は売上向上が重要なKGIとなるでしょうし、新規サービスのブランド認知度向上が重要なKGIとなる企業もあります。

WEBマーケティングKGIも、企業や組織の目標に沿った形で設定する事が重要です。

2. KPI(重要業績評価指標)とは??

KPI

Key Performance Indicator・重要業績評価指標

マーケティングの最終目標に向かう「プロセス」を評価する指標

マーケティングの最終目標(KGI)を達成するのに大きく影響を与える小目標として「セッション数1万」、「コンバージョン率5%」というように目標までのプロセスに対して設定する目標指標

KPIとは重要業績評価指標とも呼ばれ、最終目標に向かう「プロセス(=途中経過)」を定量的に評価するための指標です。

例えば、マーケティングの最終目標(KGI)として「WEBサイトからの申し込みを1ヶ月で100件達成」とした場合を考えてみます。
KPIは、KGI達成までのプロセスを評価するための指標なので、下記の図のようにいくつか途中経過の評価ポイントを設けて設定します。

WEBサイトから申し込みに至っている割合を、Google Analytics等を用いて大体の数値を出します。
そしてその数値を基にどのくらいの割合があれば申し込みを100件達成することができるかを逆算していきます。

「申し込みページからのコンバージョン率(CV率)が5%なので、申し込みページには2000件の流入が必要である」
といったように、各KPIの数値をどんどん逆算していって設定していきます。

3. KPIの運用と評価

KPIを設定したら終わりではありません。

日々の業務でKPIを使って現状をデータで測定し、KPIとの乖離がある部分に対してステップごとにウェブサイトの改善を行います。

すべてのウェブサイトは基本的に集客閲覧申込(購入)というステップを踏みます。集客からコンバージョンに至るステップを改善していくことが重要です。

最終的に獲得したいコンバージョン数から逆算して、各ステップごとにどのような小目標の数値を設定するか考える事が重要です。

WEBマーケティングにおいて課題を解決していくために重要なことは、課題を認識し、課題解決への道筋の「全体像」を把握して目標(KGI)を設定することです。

まず第一ステップとして課題を認識し、目標(KGI)を設定します。
その後、課題が発生する理由を考察して、その課題に対する改善案目標達成のための仮説を立てていきます。
そして、仮説に基づいてKPIを設定し、課題解決に向けて実際に改善を行っていきます。

WEBマーケターは誰でも目指せる!

筆者も、インハウスWEBマーケターになる前は全くの未経験でした。
しかし、実務経験をしていく内に様々な事を学びながら、WEBマーケターとして食っていくことができました。

しかし、やはり少しでもマーケティングWEB広告などの知識があるに越したことはありません。
WEBマーケター最短で目指す方法は、経験豊富プロマーケターに実際のプロの仕事内容を教えてもらう事です。

筆者自身も、もっと勉強して知識をつけてから仕事をしていれば、、と何度も感じたことがあります。
WEBマーケティングは、実際に仕事をしているプロに教わるのが一番良いと断言できます!!

おすすめのWEBマーケター育成オンラインセミナー

ゼロから始めるWebマーケティングの授業

プロのWEBマーケターへの具体的な道筋が明確になるオンラインセミナー
オンラインで気軽に自宅から参加でき、WEBマーケティング実践的なスキルをプロから学ぶことができます。

今なら、通常 ¥5,000プロ講師による3時間のセミナー無料で受講できます。
下記のリンクからぜひ確認してみてください!

イマカラ

「イマカラ」は動画コンテンツや集団講習ではなく、マンツーマンで講師が教えてくれるWEBマーケティングスクールです。
即戦力として働くための実践的なスキルプロから1対1で教わることができます!

広告運用専門代行企業が運営しているからできる高クオリティのカリキュラムで、未経験でも現場で活躍できるWEBマーケターを目指すことができます!

まとめ😆

今回は、WEBマーケティングにおけるKGIとKPIについて紹介しました。

どちらの指標も、WEBマーケティングには欠かせないとても重要な指標です。
もう一度簡単に2つの指標についてまとめると、、、

KGI:マーケティング(ビジネス)の最終目標
KPI:KGIに到達するまでの間に目標にする指標

という事になります。

これからWEBマーケターを目指す方も、既にWEBマーケティングを勉強されている方も今回の記事が参考になれば幸いです。

WEBマーケターのリアルな1日の業務を紹介!