絞れば、出てくる、アイディア。

Elementor とは何?? ワードプレスとの関係性を解説!

Elementorって何??
特徴とインストール方法を紹介!

近年、よく耳にするようになった「Elementor(エレメンター)」とは一体何なのか?? ワードプレスとの関係性は?? 使えるテーマが限られているって本当??

今回の記事では、Elementorとは何なのか、そして特徴や相性の良いテーマ、インストール方法を詳しく紹介していきます。これを読めば、あなたもきっとElementorを使ってみたくなるはず!😆

1. Elementor とは何??

Elementor(エレメンター)は、WordPressのプラグインの一つで、文字や画像などを自由に配置してウェブサイトを作る事ができる「ページビルダー」です。

Elementor(エレメンター)は、WordPressのプラグインの一つで、文字や画像などを自由に配置してウェブサイトを作る事ができる「ページビルダー」です。

Elementor公式サイト:https://elementor.com(英語)

《Elementorの基本情報》

  • 2016年に設立されたイスラエルのソフトウェア会社「Elementor Ltd.」が開発
  • WordPressにプラグインをインストールすることで、誰でも使用可能
  • HTMLやCSSなどのコードが不要。ドラッグ&ドロップで直感的にWEBサイトを作れる
  • 2020年2月の時点で、世界中で400万以上のWEBサイトが作られている
  • 日本でも、45,000以上のWEBサイトがElementorを使用して作られている

ホームページやウェブサイト、ブログなどは、基本的にHTMLやCSSというコード(言語)を用いて構築するのが一般的とされていました。

しかし、WordPressの登場によって、HTMLやCSSを書かずに、簡単にウェブサイトを作れるようになりました。
Elementorは、そんなWordPressのサイトの画像文章を好きな位置にドラッグ&ドロップで簡単に配置できる、プラグインです。

↑上の例は非常に簡単な一例ですが、このように、WEBサイト上文字画像などをドラッグ&ドロップで自由に配置する事ができるのが、Elementorの大きな特徴です。

もちろん、このweblemonも、Elementorを使って作っています。

Elementorを使って作られているサイトは、builtwithという海外のサイトで見る事ができます。

↑Elementorを使って作られているサイトは、builtwithという海外のサイトで見る事ができます。

有名大企業のWEBサイトや、プロ野球チームの公式サイトElementorを使って作られているサイトがあり、ElementorがWEBサイト制作に人気である事がわかります!

2. Elementorの特徴

Elementorは、ワードプレスのプラグインの一つです。

なので、もちろんElementorが無くてもWordPressでWEBサイトやブログを作ることは可能です。
では、Elementorの大きな特徴を3つ紹介します😺

《Elementorの特徴》

  1. 直感的な操作でWEBサイトが作れる
  2. 豊富なウィジェット(見出しや画像などの要素)やテンプレート
  3. 様々な対応プラグイン拡張機能でカスタマイズ性が高い

◇直感的な操作でWEBサイトが作れる

ドラッグ&ドロップで、ウィジェットと呼ばれる要素(見出し、テキスト、画像などなど)を好きな位置に配置でき、パズル感覚でWEBサイトを作る事ができます。これが、Elementorの1番大きな特徴です。

また、WordPressのブロックエディタ(Gutenberg)では、ページの見た目がプレビュー画面を見なければイメージしづらいのに対し、Elementorでは実際の見た目のままページを作る事ができるので、完成形をイメージしてサイトを作ることができます。

◇豊富なウィジェットやテンプレート

Elementorは、無料版有料版(Pro)がありますが、無料版でも十分な種類のウィジェットが用意されています。見出しやテキスト、画像はもちろん、ボタン、動画、アイコン、タブやアコーディオンなどのWEBサイト制作に役立つウィジェットがたくさんあります。

また、Elementorの有料版「Elementor Pro」(年額US$59=約8,800円(2024年2月))では、そのまま使えるテンプレートも豊富に用意されていて、もちろんテンプレートの中身はElementorで自由自在に編集できます。

Elementor無料版でも30種類以上のウィジェットが使えます!

↑Elementor無料版でも30種類以上のウィジェットが使えます!

◇様々なプラグインや拡張機能でカスタマイズ性が高い

Elementorには、Elementorに特化したプラグインがたくさんあります。
無料版に無いウィジェットや機能を追加することができるプラグインを使えば、無料でElementorに様々な機能を追加する事ができます。(ヘッダーやフッターを作るプラグインなど)

また、Pro版をインストールすれば、CSSやJavaScriptなどのコードを追加することもでき、カスタマイズ性も非常に高いのが特徴です。

Elementorのために開発されたプラグインもたくさんあります!

Elementorにおすすめのプラグインこちら↓の記事で詳しく紹介しています!

3. Elementorのインストール方法

Elementorも、他のプラグイン同様にワードプレスのメニューから簡単に追加できます。

WordPressのメニューから、「プラグイン」をクリックし、「新規プラグインを追加」をクリックします。

↑WordPressのメニューから、「プラグイン」をクリックし、「新規プラグインを追加」をクリックします。

プラグインを追加の画面で、キーワードに「Elementor」と入力します。 「Elementor」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。インストール後、「有効化」ボタンが表示されるので、クリックしてElementorを有効化します。

プラグインを追加の画面で、キーワードに「Elementor」と入力します。
「Elementor」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

インストール後、「有効化」ボタンが表示されるので、クリックしてElementorを有効化します。

プラグインが有効化されたら、Elementorアカウントを作るか聞かれたり、「Hello Elementor」テーマをインストールしたりするか聞かれますが、後からでも設定できるので「スキップ」をクリックして問題ありません。

↑プラグインが有効化されたら、まず初めにElementorアカウントを作るか、「Hello Elementor」テーマをインストールするか聞かれますが、後からでも設定できるので「スキップ」をクリックして問題ありません。

サイトの名前を入力し、「次」をクリックします。

↑次にサイトの名前を入力し、「次」をクリックします。

サイトのロゴがあれば、ロゴ画像を登録し、「次」をクリックします。
登録しなくても特に問題無いので、左下の「スキップ」をクリックしても大丈夫です。

最後の画面まできたら、左上の「バツ」ボタンを押して、この画面を閉じます。

↑この画面まできたら、左上の「x」ボタンを押して、この画面を閉じます。

ワードプレスのダッシュボードに戻って、画面左のメニューに「Elementor」が表示されてれば、インストールは完了です!

まとめ🍋

今回は、Elementorについて基本情報と特徴、そしてインストール方法について紹介しました。

Elementorは、ノーコードでWEBサイトが作れるとても便利で楽しいプラグインです。
無料版であれば、誰でも簡単にElementorをインストールして使う事ができます。

ただ、WordPressのテーマによってはElementorなどの「ページビルダー系」プラグインの相性が悪いものもありますので注意が必要です。

Elementorにおすすめのワードプレステーマについては、また別記事で詳しく紹介したいと思います。